活動ニュース

モノクロラミン管理第2報 喜助薬治湯(女性露天)始まりました!

天然温泉を使用した生薬薬湯におけるモノクロラミン管理の先駆店である伊予の湯治場 喜助の湯様(愛媛県松山市)にて、喜助薬治湯(女性露天)が始まりました。

 

※喜助薬治湯
愛媛県初の薬草抽出機を設置し、様々な生薬を濃厚なエキスにして抽出して1日3回、薬湯に投入します。

■伊予の湯治場 喜助の湯様 公式サイトはこちらから

 

 

 

かねてより男湯露天風呂にて高く評価を得ている「喜助薬治湯」は、モノクロラミン消毒装置「モノクロライザー」により全国初となるモノクロラミン管理を導入されており、今日もお客様の安心・安全をお守りしています。この度、女性露天風呂での開始にともない2台目となる「モノクロライザー」を設置いただきました。

 

モノクロライザーによるモノクロラミン管理は、塩素消費の大変激しい生薬薬湯においても安定的に濃度を保ちます。またモノクロラミン消毒の有用性により、安心・安全を確保しながら生薬薬湯の濃厚な香り、効果、天然色をより活かしたお湯のご提供が可能となります。

※薬湯使用時におけるモノクロラミン消毒の有用性については、平成30年度厚生労働科学研究「公衆浴場等施設の衛生管理におけるレジオネラ症対策に関する研究」の分担研究報告書にも示されています。

 

■「モノクロラミン消毒」 ■モノクロラミン調製薬剤「クロラッシュ」■モノクロラミン消毒装置「モノクロライザー」に関しては、お気軽にお問合せください。

★お問い合わせはこちらから★

一覧へ