活動ニュース

東日本大震災 足湯を支援させて頂きました

東日本大震災以降、弊社では日本財団様の足湯ボランティアを通して、被災地に「足湯」を支援させて頂きました。

震災当時、被災地では寒さから低体温症に悩まされる方が多くいらっしゃると、新聞やNEWSなどで報道されていました。

暖をとる器具も燃料もなく、お風呂も入れない状況が続いていると。

そこで少量のお湯で体全身を温め、しかも体への負担も少ない「足湯」を提供したいと考えておりました。

 

ちょうどその頃、日本財団様で行なっている「足湯ボランティア」の記事を目にして、ご連絡させて頂いたことがきっかけで足湯の支援が始まりました。

【日本財団 ROADプロジェクトホームページはこちら】

弊社からご提供させて頂いた、足湯の入浴剤、足湯バケツ、タオルなどは岩手県の遠野市まで届き、多くの方にご利用いただいたとご報告がありました。

多くの方に少しでもポカポカ温まって安らいで頂けたら・・・と思います。 日本財団様、足湯ボランティアの皆様、ご協力ありがとうございました。

この場をお借りしまして御礼申し上げます。        

一覧へ