活動ニュース

ビーコのまったりお客様訪問記VOL1. 「尾鷲夢古道の湯」!(・▽・)9`

「尾鷲夢古道の湯」へ社員旅行に行ってきました。

こんにちは、ヘルスビューティー1年生のビーコです。

先日、会社の皆で三重県へ社員旅行に行ってきました。
そこでお邪魔させていただいたのが、カリスマ店長で有名な「尾鷲夢古道の湯」!名古屋からバスに揺られて3時間、、、、、到着して早速名物ランチバイキングを頂きました☆(^^)
こちらの名物バイキング、尾鷲のお母さんたちが地域の旬の素材を活用し、料理をご馳走してくれるんです。
ランチのお母さんチームは全部で3つあるそうなんですが、チームによって味が異なるそうで。
私達が頂いたのは「向井フレンズ」チームのランチでした。どれも懐かしいお母さんの味♪絶・品です!!
その中でも一番のお勧めが「サンマ寿司」。少しあぶったサンマを寿司酢の上に乗せて、間にシソが挟んであってめちゃうまでした★

さて、満腹になった後は、伊東店長の「お客様を感動させるには」のお話を聞きました。

父の日・母の日・敬老の日などに行われる「100のありがとう風呂」イベント。ヒノキに思い思いの「ありがとう」のメッセージを書いてもらい、浴槽に浮かべて楽しんでいただくそうです。
しかし、浴槽に浮かぶのは99枚。最後の1枚はお湯に浸かって読んでいるあなたの気持ち。
母の日に子供達に書いてもらったメッセージは、書いてもらったお母さんはもちろん、他のお客様が読んでも温かいものがありますよね。
スタッフさんもなんだかうれしくなるお風呂のイベントです。
お客様に感動を与える「感動体質」を大切にされている伊東店長に感銘を受けたビーコなのでした。

【おまけ話】

(しかし、「100のありがとう風呂」も父の日は
母の日ほど盛り上がらないってお聞きしました(笑)。
もっとお父さんにも感謝を伝えてあげて欲しいですね(^^))

さてさてお話の後には、そんな話題の「100のありがとう風呂」をやらせて頂きました!

今回はお客様に向けて、ありがとうの気持ちを書きました(^-^)
カラフルなペンをお借りして、日ごろの感謝の気持ちを書き出します!書いてる最中は皆真剣!
出来上がったヒノキをもって浴槽へ行き、尾鷲の海洋深層水をくみ上げた、アルカリ性のお風呂にプカプカ浮かべます。
お湯に浸かって、ヒノキの香に包まれながら、皆の作品を見てるとなんだかジーンときちゃいました(;-;)(お肌もツルツルです♪)
そして、お風呂上りにお土産として、尾鷲特産の塩が入った「塩サイダー」を購入。お土産用に1つと自分用に1つ♪
うちに帰るのを待てず、お風呂上りにグビグビ飲んじゃいました☆お風呂上りの塩サイダー最高です!
他にも尾鷲特産の尾鷲でしか買えないお土産がたくさんあって、次回は何を買おうか今から楽しみです。
絶対また行きたい旅になりました(●・v・●)♪

一覧へ